エレコム製Wi-Fiルーターのおすすめモデル2019



エレコムはパソコン周辺機器の大手国内メーカーです。エレコム製のWi-Fiルーターには、インターネットの脅威から守る高いセキュリティ機能を搭載した製品や、電波を遠くまでしっかりと高速に飛ばすことができる製品などがラインナップされていて、高いクオリティを持っています。

ここでは、エレコムの評価や評判、Wi-Fiルーターの特徴やおすすめの売れ筋ルーターをご紹介します。

【 この記事の内容 】    



エレコムのルーター評価・評判


エレコムは大阪に本社を置くパソコン周辺機器の大手国内メーカーです。多数のエレコム製の周辺機器が販売されていて、ユーザー数も非常に多いです。安心して製品を使うことができます。


エレコム製のルーターには、業界大手のDXアンテナと開発されたアンテナが内蔵されているモデルがラインナップされています。そのため、これまでよりもより遠くまでしっかりと電波を届けることができます。

セキュリティソフトウェア大手のトレンドマイクロ社のセキュリティ技術を搭載しているモデルがあるのも大きな特徴です。「悪質なウェブサイトブロック機能」や脆弱性を狙う攻撃に対する防御を行えるので、ルーターに接続する端末を脅威から守ることができます。


「こどもネットタイマー」というペアレンタルコントロール機能を搭載したモデルもあるので、子供のネット接続の時間を制限したいと考えている家庭でも使うことができます。


同程度の機能を備えた他社のルーターと比較して若干低価格になるので、少しでも安い製品をということであれば良い選択肢になります。



サポート


エレコムでは販売を終了した製品であっても、継続してサポートを受けられる方針を定めています。つまり、サポート終了となる条件は設けられていません。ただ、対応が困難な場合もあるので、その場合は個々に検討するということになります。


エレコムのルーターには、製品ごとに設定方法を解説したページや説明書、ユーザーマニュアルが用意されています。もし説明書をなくした場合でも、簡単に目的のものを探せるようになっていて便利です。QRコードも用意されていて、スマホからダイレクトにページを参照することもできます。

エレコムの無線LAN関連製品一覧ページ


問い合わせ窓口は、電話とチャットが用意されています。通話に関してはフリーダイヤルではないのが残念ですが、年中無休で10:00~19:00の間受け付けています。チャットに関しては24時間受け付けています。

エレコムサポートセンター


「Wi-Fiルーターの設定はよくわからない」、「パソコン操作に自信がない」という方にも安心してセットアップできる訪問設定サービスがあります。有料サービスとなりますが、セキュリティの心配もなく、簡単にセットアップをやってもらえるので時間の節約にもなります。

訪問設置サービス



    

ルーターの選び方


ルーターはまず、自宅の間取りと家族構成、使用する端末の台数で選ぶのが一番わかりやすいです。ルーターを使う上で一番困るのが、「電波が届かない、つながらない、通信が遅い」ということです。各ルーターは、自宅の間取りや家族構成、使用する端末の台数ごとに最適な通信環境が実現できるように設計されています。


自宅が2階建ての戸建て住宅であれば2階建て用に設計されたルーターの中から選び、4LDKのマンションに住んでいる場合には、4LDKに対応したルーターの中から選ぶと良いでしょう。もし、自宅がどのクラスに入るのかがわからなかったら、より数字が大きいほうのクラスを選ぶと安心です。


そのうえで、より細かな機能を見て製品を絞り込んでいくと良いでしょう。たとえば子供がいるのでネット接続の時間帯を制限したいのであれば「こどもネットタイマー」機能が使えるルーターを選択する、セキュリティが心配な場合はトレンドマイクロ社のセキュリティ機能を搭載したモデルを選択する、などを検討してみてください。



おすすめの売れ筋モデル


エレコム製のWi-Fiルーターで売れ筋のおすすめ人気モデルをご紹介します。

WRC-2533GSTA

戸建て住宅は3階建て、マンションは4LDKまで対応できるルーターです。使用できる人数や接続できる端末の台数も十分です。11ac(5GHz)では1733Mbps、11n(2.4GHz)では800Mbpsの速度となっていて、高速な通信が可能です。

DXアンテナを内蔵して遠くまで高速にしっかりと電波を飛ばすことができます。トレンドマイクロ社のセキュリティ機能を搭載しているので、インターネット上の脅威から守ることもできます。安心してネットに接続ができます。

MU-MIMOやビームフォーミング機能もう搭載されていて、高速で安定した通信ができるように設計されています。夜中に部屋を暗くしてもルーターのランプが気にならないようにカバーがついていて、気が利いています。こどもネットタイマーが搭載されていて、子供のインターネット利用時間を制限することもできます。

縦置きや横置き、そして壁掛けスタイルにもできます。

 



WRC-1167GST2A

マンションは4LDK、戸建て住宅は3階建てまで対応しています。WRC-2533GSTAよりも、アンテナ数が少なく、速度も抑えめです。使用人数は4人程度まで、接続台数は16台までとなっています。速度は11ac(5GHz)では867Mbps、11n(2.4GHz)では300Mbpsとなっていますが、その分価格が下がって購入しやすいです。ミドルクラスのルーターで、価格を抑えて購入したい人におすすめです。


ビームフォーミングやMU-MIMOなどの高速で安定した通信機能を搭載しています。トレンドマイクロ社のセキュリティ機能や、端末ごとにインターネットの接続時間帯を制限する機能である「こどもネットタイマー」も搭載しています。

縦置きや横置き、そして壁掛けスタイルにもできます。





WRC-1167FSA

マンションは2LDKまで、戸建ては2階建てまで対応しています。一人暮らしの大学生や社会人にもおすすめのルーターです。

コンパクトな設計で置き場所に困りません。シンプルなルーターで、トレンドマイクロ社のセキュリティ機能やこどもネットタイマーなどの機能は搭載されていません。最低限の機能で無線通信を行いたい人に最適のルーターです。

光回線のケーブルを挿すインターネットポートが1つあります。一方で、LANケーブルを接続する有線LANポートは1つしかありません。無線で端末を接続する場合には全く問題ありませんが、もし複数の機器をLANケーブルで接続したい場合にはご注意ください。




まとめ


エレコムのルーターは、トレンドマイクロ社やDXアンテナなどの業界大手企業との協業によって高い機能を付加した製品がラインナップされています。高いクオリティの製品を価格を抑えて購入することが大きな魅力ですので、是非気に入ったものを選んでみてください。