NEC製Wi-FiルーターAtermのおすすめモデル2019



NECはWi-FiルーターAtermシリーズで有名なメーカーです。これまで培ってきた実績のある技術をいくつも搭載し、高速で安定した通信を実現しています。日本PTA全国協議会の推薦を受けている「こども安心ネットタイマー」という、ネットに接続できる時間帯を制限する機能が搭載されていて、子供がいる家庭で安心して使えます。ここでは、NEC製Wi-FiルーターのAtermの評価や評判、特徴やおすすめの売れ筋モデルをご紹介します。

【 この記事の内容 】    



NECルーターAtermの評価・評判


NECは日本の電機メーカーとして数多くの技術や製品を開発してきた実績があります。NECのWi-FiルーターであるAtermシリーズは性能が良く、安定した通信が可能なため、とても人気があります。特に通信の安定性に関してはトップクラスです。


NECというメーカーは誰でも聞いたことがあるため、初心者の人も安心して購入することができるでしょう。


NECのルーターには「こども安心ネットタイマー」という機能が搭載されていて、端末ごとにWi-Fiルーターにつながる時間帯を設定することができます。安心して利用できる機能として、日本PTA全国協議会の推薦を受けています


サポート


NEC製のWi-Fiルーターは製品が完売してから7年が経過すると「サポート終了」となります。サポート終了になると基本的にはファームウェアの提供は終了するのですが、セキュリティの脆弱性などの重要度や影響度によっては、サポート終了製品であっても提供される場合があります。サポート期間中は修理してもらうことも可能です。


製品の完売から7年なので、購入時期にもよりますが、だいたい8~10年程度はサポートが続くと思って大丈夫でしょう。10年も経つと技術も大きく進歩していますので、新しい製品への買い替え時期を迎えます。製品のサポートについては問題ないと考えて良いでしょう。


NEC製Wi-FiルーターAtermシリーズの修理期間については、以下のページに対応表が掲載されています。この表で受付可能となっているものは、万が一故障しても修理してもらうことが可能です。

Atermの修理期間


サポートの窓口は電話またはメールとなっています。LINEやチャットによるサポートはありません。

お問い合わせ窓口


製品のマニュアルをなくしたときや、ドライバーやツールなどのダウンロードも製品ごとにできるようにまとまっています。よくある質問や設定ガイドなどもあり、わかりやすいです。

サポートデスク



Atermの特徴


日本メーカーとして長年培ってきた技術を元に製品開発がされているだけあって、NEC独自の技術が盛り込まれた製品が多く販売されています。


NEC独自の技術として、IPV6通信が高速化される「IPv6 High Speed」やチューニング技術「ハイパワーシステム」、電波を360°全方位へしっかり飛ばすμ(マイクロ)SRアンテナ、アンテナのノイズをカットし人工衛星の端末にも搭載されている「μEBG構造」といった最先端の技術が搭載されています。


他の製品にはない、通信の安定性と高速性を実現するNEC独自の機能がしっかりと搭載されています。


NECのルーターは家族向けの機能が充実しています。特に、日本PTA全国協議会の推薦を受けている「こども安心ネットタイマー」という端末ごとにWi-Fiルーターにつながる時間帯を設定することができる機能や、接続している端末を見える化して管理する「見えて安心ネット」機能が便利です。家族が安心してネットに接続できる環境を用意できるのが、NEC製Wi-Fiルーターの大きな特徴です。




    

ルーターの選び方


NECのルーターを選ぶ際は利用人数と速度で選ぶと良いです。NECのルーターは広い間取りでも対応できる製品が多いため、同時に接続できる人数と通信速度の速さで選ぶと失敗がないです。


NEC製のWi-Fiルーターには、ワンルームマンション向けに最適化された製品は用意されていません。しかし、WG1200CRやWF1200CRなどの少人数家族向け製品を選択すれば良いでしょう。高速で安定した通信が可能になります。


そのうえで、より細かな機能を見て製品を絞り込んでいくと良いでしょう。たとえば子供がいるのでネット接続の時間帯を制限したいのであればこども安心ネットタイマーや見えて安心ネット機能が使えるルーターを選択するといった具合です。



おすすめの売れ筋モデル


NEC製のWi-Fiルーターで売れ筋のおすすめ人気モデルをご紹介します。

Aterm WG2600HP3

戸建て住宅の場合は3階建てまで、マンションであれば4LDKの広さまでに対応できるように設計されたルーターです。Atermシリーズの中で、最も性能が良いルーターです。

人数は6人程度まで、接続台数は18台程度までです。速度は1733Mbps(5GHz) + 800Mbps(2.4GHz)となっていて、広い間取りでもとても快適なネット環境が実現できます。

ペアレンタルコントロール機能であるこども安心ネットタイマーが搭載されていて、子供のネット接続ができる時間帯を制限することができます。また、端末の接続状況が見やすくわかる、「見えて安心ネット」機能が搭載されていて、Wi-Fiルーターを使っている端末を簡単に確認することができます。ゲストSSID機能があり、自宅に訪問した友達やお客さんに、Wi-Fiでインターネット接続のみ許可するように設定することもできます

 NEC Aterm WG2600HP3


 




Aterm WG1200HS3

戸建ての場合は3階建てまで、マンションであれば4LDKの広さまで対応できるルーターです。家の隅々までしっかりと電波が届きます。アンテナの本数が2×2本となっていて、速度は867Mbps(5GHz) + 300Mbps(2.4GHz)となり、中程度の速度になりますが、通常使う分には全く問題ありません。その分価格は抑えられて購入しやすいです。

 NEC Aterm WG1200HP3








Aterm WG1200CR

2階建ての戸建て住宅、3LDKマンション程度の広さまで対応できるルーターです。少人数家族や一人暮らしなどの世帯に最適なルーターです。カラーがホワイトとなっていて、インテリアなどにも馴染みやすいです。

人工衛星用のGPS受信機にも取り付けられているNEC独自の先端技術[μEBG構造]が搭載されていて、受信感度がアップし、安定した高速通信が可能になっています。

5GHzと2.4GHzの2つの帯域を使用して通信ができますので、複数の端末の同時接続にも対応しています。

ひかりTVなどの「IPv6」方式を利用した映像配信サービスも利用することが可能です。

こども安心ネットタイマーや「見えて安心ネット」機能は搭載されていません。

 NEC Aterm WG1200CR








Aterm WG1900HP2

戸建ての場合は3階建てまで、マンションであれば4LDKの広さまで対応できるルーターです。速度は1300Mbps(5GHz) + 600Mbps(2.4GHz)となっています。 最新のスマホのWi-Fiの通信速度は最大でも867Mbpsなので、それよりも速い通信が可能になることで、高速で安定したネット通信ができるようになります。

なるべくいい製品が欲しいけど価格は抑えたい、というような方に最適なモデルです。

 NEC Aterm WG1900HP2





まとめ


NEC製のWi-FiルーターであるAtermシリーズは、NECがこれまで培ってきた技術が盛り込まれていて、とても高速で安定した通信が可能となります。

国内の大手メーカーでもありますし、安心して購入できるのがうれしいですね。ルーター選びに迷ったら、確実な選択肢になるのではないかと思います。