TP-Link製Wi-Fiルーターのおすすめモデル2019



TP-LinkというメーカーのWi-FiルーターをAmazonや楽天などで見かけることが増えてきました。TP-Linkという名前を聞いたことのない人も多いと思いますが、世界的に見て、Wi-Fi関連の製品分野で大きなシェアを持っている企業として有名です。特にルーターに関しては、性能が良くて比較的安価な製品から、高速で安定した通信が可能なハイエンドなモデルまで揃っています。

ここでは、TP-Link製Wi-Fiルーターの評価や評判、特徴やおすすめの売れ筋モデルをご紹介します。

【 この記事の内容 】    



TP-Linkの評価・評判


TP-Linkという企業名を聞いたことがない人は多いのではないでしょうか。それもそのはずで、TP-Linkは中国深センに拠点を置く企業で、日本支店ができたのが2015年です。比較的最近になって、日本でもその名前が聞かれるようになってきました。


「中国の企業だから何となくやめておこうかな」と思う人もいるかもしれませんが、長年、世界各国で多くの製品を販売し高いシェアを持っているようです。




TP-Link本社の設立は1996年で、2019年現在で約23年の社歴があります。2013年の第一四半期にWLAN機器において、世界市場の約42%を達成して1位となったことがあります。ネットワーク製品を多く製造していて、ルーター製品も多く開発・販売しています。日本のルーター市場では、バッファローやNECが多くのシェアを獲得していますが、世界を見るとTP-Linkは高いシェアを誇っているようです。


TP-Link Japanホームページ


TP-Linkの製品はAmazonや楽天でも販売されていて、楽天では2018年楽天年間ランキング大賞を受賞しています。よく売れているようです。実際、TP-Linkのルーターがアメリカのニューヨークタイムズ紙で絶賛されていたりするなど、評価が高いようです。ほかにも各国で様々な賞を受賞しています。




ニューヨークタイムズ紙での掲載 (英語)

TP-Link製品の受賞歴



TP-Linkダイレクト楽天市場店


サポート


TP-Linkのルーター製品の多くが3年のメーカー保証に対応しています。メーカー保証は通常は1年のことが多いので安心ですね。この間に故障が発生しても、無償での修理対応になるのでありがたいです。いざという時のためにも、購入した時期がわかる書類をきちんと保存しておくようにしておきましょう。


もし、製品を交換することになった場合、購入した店舗によって手続きが異なります。

購入先 交換手続きの仕方
Amazon  Amazonに直接連絡し、Amazonへ交換を依頼。
小売店 TP-Linkのサポートラインに連絡・確認し、保証番号を入手してショップに提示し、梱包のうえですぐに交換。
楽天市場またはYahooのTP-Linkダイレクトショップ TP-Linkのサポートラインに連絡・確認し、TP-Linkのサービス・センターから代替品を入手。



サポート窓口からは、製品のマニュアルやファームウェア、ドライバー、アプリなどをダウンロードできるようになっています。

サポート窓口


TP-Link製ルーターの特徴


TP-LinkのWi-Fiルーターは、国内のメーカー製のルーターと比較して安価に購入することができます。価格が安くても性能はしっかりしていて、高性能の上位モデルから、一人暮らしや少人数家族向けのモデルまでラインナップされています。性能が良くて購入しやすい価格帯の製品が多いというのも、市場でシェアが高い理由なのかもしれませんね。


外見の特徴としてアンテナが表に出ているタイプの製品が多くラインナップされています。アンテナ内蔵タイプのルーターは、メッシュWi-Fiシステムというタイプのものだけになります。


自宅が広く、隅々まで電波を届かせたい人はメッシュWi-Fiシステムを選択しても良いのですが、それ以外の人はアンテナが表に出ているタイプの製品が適しています。アンテナが外に出ているのが好きではない人にとっては、TP-Linkの製品は向いていないかもしれません。


上位モデルのルーターは性能が非常に高く、2167Mbps+1000Mbpsという速度のものが数種類販売されています。タイムラグやWi-Fiの切断・死角をなくすことができ、快適にゲームプレイを楽しみたい方など、少しでも高速で安定したネット環境を利用したいという人には、このような上位モデルの製品が最適でしょう。




    

ルーターの選び方


TP-Linkのルーターを選ぶ際は自宅の間取りや利用人数、速度で選ぶと良いです。一般家庭の場合、自宅の各部屋に電波が届くことが重要です。家族で同時に使用したときに遅くて使えないというようなことにならないように、間取りや人数、接続する端末数を考慮して選ぶと失敗がありません。


AmazonのTP-Link販売サイトは、利用する人数ごとにルーターが分類されていて探しやすいです。




そのうえで、より細かな機能を見て製品を絞り込んでいくと良いでしょう。たとえば子供がいるのでネット接続の時間帯を制限したいのであればペアレンタルコントロール機能が使えるルーターを選択する、USB機器を接続したいからUSBポートを搭載したルーターを選択するといった具合です。



おすすめの売れ筋モデル


TP-Link製のWi-Fiルーターで売れ筋のおすすめ人気モデルをご紹介します。


Archer C6

マンションは4LDKまで、戸建て住宅は3階建てまで対応したルーターです。接続台数は30台までとなっていて、とてもたくさんの端末を接続することができるようになっています。

アンテナの向きを調節することができ、アンテナを立てると横方向に強くなり、横にすると縦方向に強くなります。家の形状や電波を飛ばしたい方向に調整できます。

MU-MIMOやビームフォーミング機能にも対応しています。メーカー保証は3年あります。



Archer A10

4Kテレビやオンラインゲームにも対応しているハイエンドタイプのルーターです。対応する間取りの記載はなかったのですが、スペックや通信速度から推測すると、4LDKマンションや3階建て住宅までに対応できると考えられます。

MU-MIMO、バンドステアリング、エアタイムフェアネスなど、高速に安定した通信を行うための機能が搭載されています。

VPN接続にも対応していて、外出先から自宅内の端末にアクセスしたい時でも安全に接続することができます。

 





Deco M5

メッシュWi-Fiシステムと呼ばれるシステムで、1台のルーターで電波を行き届かせるのではなく、複数のWi-Fiユニットを組み合わせることで電波を隅々までに飛ばすことができるようになります。2台で足りなければ、3台4台と追加していくことが可能です。そのため、4LDK以上のマンションや3階建て以上の住宅でも対応することができます。そして、接続できる端末は100台以上となっています。

自宅が広い人におすすめのルーターです。



Archer C5400

11ac(5GHz)の速度が2167Mbps、11n(2.4GHz)の速度が1000Mbpsとなっていて、高速な通信が可能なWi-Fiルーターです。MU-MIMO機能を搭載し、最大4台の端末と同時に通信しても、途切れることなく高速な通信ができます。オンラインゲームやネット動画の視聴が非常に快適になります。



まとめ


TP-Linkの製品はなかなか良い製品がそろっているなという印象です。比較的安価に購入でき、しかも3年の長期保証が標準でついているというのも良いポイントです。

また、ハイエンドな製品もそろっていて、高速で安定した通信が可能です。オンラインゲームを楽しんだり、動画などを視聴したりすることが多ければ、これらのハイエンドな製品を選んでみても良いですね。